フットセラピーTwin Pole®(ツインポール)とは

フットセラピーTwin Pole®(ツインポール)は「足指」に特化したまったく新しいプログラムです。

フットセラピーTwin Pole®では、足指にポールをはさみゆったりとした動きを行います。

足指でポールをはさむことで足指の意識を高め、歩く際にも足指を使って美しく歩くことが目標です。

足を高く上げることが目標ではありません。なるべく脚をまっすぐに伸ばすこと及び足指を使えるようにすることにポイントを置いています。

また、リフレクソロジーの理念も取り入れて、ポールで足裏を刺激することで疲労回復を図り、血液循環を促します。

更には足と手でポールを引っ張り合うことでストレッチングとなり柔軟性が養われますし、基本的に座位で行いますので、無理なく安全に体のバランスを整えていきます。

フットセラピーTwin Pole®(ツインポール)で期待できる効果

【ほぐし】

★全身の血液循環を良くすることで
老廃物や疲労物質の除去を行ないます。

人間の足は体の一番下にあるので、重力の関係で老廃物(体のゴミ)はひざから下にたまりやすくなっています。そして、この老廃物をそのまま放置していると、それはやがて「むくみ」となり体全体にまで様々な悪影響を及ぼします。
「第二の心臓」ともいわれる脚のポンプ機能を働かせ老廃物を排出させるために、足~脚にしっかりと圧をかけてほぐしていきましょう。

★内臓の働きを活性化します。

私たちの足には全身の各器官や部分に対応した「反射区」というものがあり、この反射区を刺激すると対応する器官の働きを活性化し、調節されます。
特に足裏には内蔵系の反射区が集まっていますので、しっかりほぐして内蔵を活性化させましょう。


★足裏の3点アーチの維持・強化をして疲れにくい足を作ります。

本来健康な足には縦に2つ、横に1つ、あわせて3つのアーチがあります。
このアーチがあることで、荷重を分散して体を支えるとともに、着地の衝撃を吸収したり、蹴り出す時のバネの役割も果たしてくれているのです。
ところが、足裏のアーチが崩れ筋肉が硬くなっていると、うまく足裏や足指が使えなくなり、バランスが崩れやすくなってしまいます。
また、血行が悪くなるので足がむくみやすくなります。
足裏を刺激することで、足裏のリンパや血行を良くし、柔軟性のある健康な足づくりをしましょう。

※足をほぐし終えると血液の循環がとてもよくなっています。
血液中の老廃物をいち早く排泄させるために水分を摂りましょう(できればお白湯がベスト)。

【足指トレーニング】

★足指力を強化することで正しい姿勢・安定した歩行に導きます。

「足」は体全体を支える「土台」ともいえる場所ですが、立っている時や歩く時に足の指がうまく使えない状態だと、立ち姿勢や歩行が安定せず足首や膝・腰に負担がかかり、それが体全体のゆがみの原因ともなります。
しかし、足の指を使ってしっかり歩くことができれば、歩行が安定するだけでなく脚の筋肉の発達にもつながるのです。
アルポをしっかり掴むことで足指を広げ、足指力を鍛えましょう。