川崎・元住吉フットセラピーツインポール・ポールウォーキング・ダイエット・平岡裕美子ラポール

ご挨拶

自分自身を好きになる

私の母は50代の若さで亡くなりました。
もっと母の体を気遣ってあげていれば、
もっと母を長生きさせてあげられたかもしれないのに…。
そんな後悔が、ずっと後をついてまわりました。
だから私は自分の健康には人一倍気を使ってきました。

また、家事や育児に追われ、やっとこれから自分の人生を送れるという時に
生涯を終えてしまった母のことを思うにつけ、そんな母の分まで
「年を重ねても健康的で、いつまでも若々しく生きていきたい!」
と強く思うのです。

そんな思いもあって、私は若い頃から
「“還暦”という節目の年に、自分が輝ける何かを始めてみたい」
という願望を持っていました。

そしてたまたま、60歳を迎えたその年に、
Twin Pole®の創始者であるIZUMIさんから
「Twin Pole®のマスターを目指しませんか?」
と声をかけていただきました。

当初は多少の迷いはあったものの、
次第に「私が輝ける場所はココだ!」という確信を持てるようになり、
私と同じように、“自分が輝ける場所”を追い求めている人たちに、
「自分らしさを表現する」という、
この画期的で素晴らしいエクササイズを広めていきたいという思いから、
Twin Pole®マスター資格を取得するに至りました。

Twin Pole®は正式には
「Twin Pole Revolution Walking」といって、
いわば「歩き」というものに『革命(Revolution)』を巻き起こしたもので、
そのテーマは「美しく歩く」ことです。

けれど、このTwin Pole®は、ただの歩き方のエクササイズではありません。

その根底にあるのは、
「自分らしさを表現する」ことだったり、
「感謝の心を忘れない」ことだったりと、
歩きのエクササイズでありながらも、
精神的な面をも、とても大切にしています。

そして、なにより大切にしているコンセプトが
「自分を好きであること」なんです。

ですから、インストラクターを目指すのに、もちろん年齢は問いません。

今までの運動指導経歴も関係ありません。

大切なのは
Twin Pole®というエクササイズを好きになって
Twin Pole®を心から楽しんで
Twin Pole®を通して自分らしく生きて
自分自身を好きになることです。

私はオシャレすることが大好きで、
ワクワクすることも大好きです。

なので、私自身のTwin Pole®のテーマは
「オシャレに、そして若々しく!」です

姿勢正しく、美しく歩きたい方はもちろん
楽しいことが大好きな方
ワクワクしたい方
オシャレを楽しみたい方
何か、新しいことを始めたいと思っている方

そんな方々にぜひTwin Pole®を知ってもらいたいですし、
インストラクターとなって、
Twin Pole®という『幸せエクササイズ』を
世の中に広めていってほしいと、切に願っています。

「Twin Pole®にピンと来た!」
そう思われたなら、まずはお気軽にお問合せください。