Twin Pole®(ツインポール)とは

Twin Pole®(ツインポール)とは

美しく歩くための画期的なウォーキングエクササイズです。

2本のポールを使って体幹を鍛え、片足立ちになっても

ブレない体を作り上げていきます。

 

 

 

 

 

足ゆびTwin Pole®

足ゆびTwin Pole®とは「足のゆび」に特化したまったく新しいプログラムです。

足ゆびTwin Pole®では、足のゆびにポールをはさみゆったりとした動きを行います。

足のゆびでポールをはさむことで足ゆびの意識を高め、歩く際にも足ゆびを使って美しく歩くことが目標です。

足を高く上げることが目標ではありません。なるべく脚をまっすぐに伸ばすこと、及び足ゆびを使えるようにすることにポイントを置いています。

また、リフレクソロジーの理念も取り入れて、ポールで足裏及び足ゆびを刺激することで、疲労回復を図り、血液循環を促します。

更には足と手でポールを引っ張り合うことでストレッチングとなり柔軟性が養われます。

基本的に座位で行いますので、無理なく安全に体のバランスを整えていきます。

足ゆびTwin Pole®(ツインポール)で期待できる効果

足ゆび力を強化することで正しい姿勢・安定した歩行に導きます。

「足」は体全体を支える「土台」ともいえる場所ですが、立っている時や歩く時に足のゆびがうまく使えない状態だと、立ち姿勢や歩行が安定せず足首や膝・腰に負担がかかり、それが体全体のゆがみの原因ともなります。
しかし、足のゆびを使ってしっかり歩くことができれば、歩行が安定するだけでなく脚の筋肉の発達にもつながるのです。

足ゆびを刺激することで脳が活性化します。

私たちの足には全身の各器官や部分に対応した「反射区」というものがあり、この反射区を刺激すると対応する器官の働きを活性化し、調節されます。
特に足ゆびには、脳、目、耳等、首から上の反射区が集まっていますので、刺激を与えることで、脳が活性化する他、視界が明るくなったり、耳が聞こえやすくなったりという効果も感じられるようになります。

伸筋を意識して、まっすぐ伸びた若い脚を目指します。

私たち人間は、加齢と共にだんだんと骨盤が開いていき、いわゆるO脚となりがちです。
しかし、ポールを使うことでムリなく足のゆび先まで伸ばすことが可能になりますし、股関節のバランスを整え、脚の伸筋を意識してしっかり伸ばすことで、姿勢も自然と良くなります。
まっすぐな美しい脚を手に入れることも決して夢ではありません。

 

「足ゆびTwin Pole®」という新しいメソッドで、足ゆびを広げ、足ゆび力を鍛えましょう。

→足ゆびTwinPole®のメニュー・料金はこちらをご覧ください。